スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【視点】長官銃撃の捜査結果 まずは捜査「完敗」の検証(産経新聞)

 異例ずくめの経過をたどった警察庁長官銃撃事件は幕切れも異例だった。

 事件は容疑者を特定できず30日に殺人未遂罪での公訴時効を迎えた。日本の警察のトップが狙われた未曾有のテロ事件は、「威信をかけた捜査」として延べ約48万人の捜査員を動員したが、刑事手続き上では完全に「敗北」で終わった、はずだった。

 「犯人未検挙のまま本日を迎えるに至ったことは誠に残念」。警視庁の青木五郎公安部長は神妙な面持ちで語ったが、その後「事件はオウム真理教の信者グループが敢行したテロであった」と指摘。立件に至らずに時効となった事件で、捜査当局が“犯行グループ”を名指しするという異例の発表を行った。

 同時に公表した捜査結果でも元信者8人についてアルファベットで表記こそしているが、数人については事件を詳しく知らない人にも類推できる内容となっている。公安部では「犯行主体を明らかにするため、人権に配慮した上で公益性があると判断した」と説明しているが、そこまで詳細に公表する必要性があったのかという疑問も残る。

 伏線はあった。元警視庁巡査長(44)の事情聴取を始めた昨年秋ごろから、「犯行はオウムに間違いない。逮捕が無理であるならばせめて書類送検を」という声が公安部内でささやかれた。それもかなわないとなると「せめてオウムの犯行だったということは明確に示したい」というトーンに変わっていった。

 確かに、犯行グループが全く解明できなかったこれまでの時効事件と、今回の事件とは趣が異なる。ましてや警察トップが狙われたテロでもある。長引く捜査の過程では病に倒れ命を落とした捜査員も多くいたと聞く。その意味では、15年間の捜査で何も分からなかったのではなく、ここまで追いつめていたということを公表したいという気持ちが理解できないわけではない。

 だが、そうであるならば、事件はなぜ未解決に終わったのかという検証結果も出すべきではなかったか。事件は当初からオウムの犯行との見方で進み、初動捜査がおろそかになっていたとの意見や、事件の重大性から警察幹部が積極的に意見を出すことによって現場の声を拾うことに欠けていたとの声も聞かれた。さらに元巡査長の供述に振り回されてはいなかったかとの指摘もあった。こうした疑問への明確な答えは聞かれなかった。

 公表された捜査結果には、「事件にかかわった疑いが極めて濃厚」「違法行為に関与した疑いが強い」などの表現が並ぶ。確たる物証がなく不起訴となって批判を浴びた平成16年7月の捜査を再び繰り返しただけのように思える。

 “犯行グループ”を名指しして「ここまでやった」ということを強調するよりも、何が失敗だったのかを組織を挙げて徹底検証し、公表することのほうが先決だったのではないかという気がしてならない。(荒井敬介)

首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」(産経新聞)
「仕分け調査員」に新人95人=民主(時事通信)
雑記帳 津軽弁の魅力がたっぷり楽しめるDVD発売(毎日新聞)
東方神起が活動休止(時事通信)
小沢氏、資産報告を訂正=都内の不動産記載漏れ(時事通信)

失業率、横ばいの4.9%=求人倍率は2カ月連続改善−2月(時事通信)

 総務省が30日発表した労働力調査によると、2月の完全失業率(季節調整値)は前月と同じ4.9%だった。一方、厚生労働省が発表した2月の有効求人倍率(同)は、前月比0.01ポイント上昇の0.47倍と2カ月連続で改善した。
 完全失業者数は前年同月比25万人増の324万人、就業者数は80万人減の6158万人だった。
 有効求人倍率はハローワークの求職者1人に何件の求人があるかを示す。このうち、正社員の求人倍率は前月と同じ0.29倍で、依然として低水準にある。 

【関連ニュース】
自殺者、6カ月連続減少=東海、北陸、関西は増加目立つ
半数以上「地方移管」を=国出先の仕分け結果
地方分権改革、早急実現を=最終会合で政府にクギ
景気「着実に持ち直し」=8カ月ぶり上方修正
新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など

徳島の土地改良区横領、1億円の賠償命令(読売新聞)
<ネット人権侵害>過去最多を更新 前年比52%増(毎日新聞)
28県議会…外国人参政権反対、大阪市会も意見書提案へ(産経新聞)
債務残高GDP比を最終目標=4段階で財政健全化−国家戦略室の素案判明(時事通信)
<太陽の塔>黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)

コカイン、大麻所持でも追送検 JAYWALKボーカル(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京都練馬区=の覚せい剤取締法違反事件で、警視庁麻布署は24日、コカインと大麻を所持していたとして、中村容疑者を麻薬取締法違反と大麻取締法違反の所持容疑で追送検した。

 同署によると、中村容疑者の尿からコカインの陽性反応は検出されなかったが、「(コカインと大麻は)いずれも使い切らずに持っていたものだ」と使用目的での所持を認めている。

 送検容疑は、今月9日、自宅マンションでそれぞれ微量のコカインと大麻を所持したとしている。

 中村容疑者は同日未明、港区西麻布の路上に止めた乗用車内で覚醒(かくせい)剤約0・9グラムを所持していたとして同署に現行犯逮捕された。家宅捜索では、机の引き出しからコカインや大麻のほか、微量の覚醒剤が付着した小袋が複数枚見つかっていた。

 同署は23日、覚醒剤の使用容疑でも中村容疑者を追送検している。

【関連記事】
「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検
「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩
JAYWALK中村“妻”涙の激白「最後まで支える」
「JAYWALK」ボーカルと“交際”女性タレント、薬物疑惑を否定
JAYWALK中村容疑者「1年前から覚醒剤使用」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

採用面接「部長ならできます」への考察(産経新聞)
被虐待児童の扱い、議論まとまらず―臓器移植作業班(医療介護CBニュース)
中国人船長を逮捕=2人不明の貨物船衝突−徳島海保(時事通信)
JR西歴代3社長 起訴へ 遺族「これで言葉聞ける」(産経新聞)
あす拉致被害者支援決議へ (産経新聞)

【ITエクスプレス】自転車用GPSナビが人気(産経新聞)

 エコブームの追い風を受け、近ごろは自転車が空前のブーム。自転車で通勤する「ジテツー族」が急増し、自転車による散歩、「ポタリング」を楽しむ人も多い。

 実はそんな自転車にもIT化の波が押し寄せており、GPSを活用した自転車用ナビゲーションシステムが注目を集めている。

 一番人気はガーミンの「EDGE705」(実勢価格約10万円)だ。もともとはGPS位置情報の軌跡を記録するためのGPSロガーというジャンルの商品だが、目的地までのナビゲーション機能はもちろん、高度や走行スピード、ペダル回転数、心拍数などのデータを表示してくれる。

 自動車用ナビシステムをコンパクト化したPNDというジャンルでは、ソニーの「ナブユーU35」(実勢価格約3万円)が人気。自動車、自転車、徒歩の3モードが用意され、自転車モードでは自動車が入れない細い道も検索しながら、通常のカーナビと同様に音声で目的地へガイドしてくれる。速度や消費カロリーも表示。雨対策の防滴構造も備えている。

 自転車はこれまで、のどかな印象の乗り物だったが、大きく変貌(へんぼう)しているのだ。(伊藤壽一郎)

手塚治虫少年が昆虫追った森に記念碑…宝塚(読売新聞)
<朝日新聞>南日本新聞に委託印刷(毎日新聞)
<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)(産経新聞)
<鳩山首相>生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」(毎日新聞)

<脅迫文>兵庫県庁と神戸朝鮮高級学校に 高校無償化巡り(毎日新聞)

 朝鮮学校に対する高校授業料無償化を巡り、兵庫県庁と神戸朝鮮高級学校(神戸市垂水区)に脅迫文が送りつけられていたことが26日わかった。県庁には薬きょうが、学校にはカッターナイフの刃が同封されていた。朝鮮学校への助成継続の意思を示している兵庫県の対応を批判する記述があり、県警は脅迫容疑で捜査している。

 県警などによると、脅迫文はいずれも23日に届き、差出人として同じ名前が記してあった。県庁に届いたものは井戸敏三知事あてで、知事の方針を批判する内容。学校に届いたものは、B5用紙2枚に黒や赤のフェルトペンで、学校や生徒に危害を加えると記していた。県と同校は被害届を出した。同校の許敬教頭は「日本社会で育ち、学んでいる生徒に罪はない」と話した。

 兵庫県内には朝鮮学校が7校あり、「兵庫朝鮮学園」が運営。幼稚園から高校まで1300人が通学しており、県は今年度、計約1億4000万円を助成している。井戸知事は今月16日、朝鮮学校への支援について「他の外国人学校と差を設ける必然性はないのではないか。拉致問題の解決などと引き換えにする事柄ではない」と話していた。【村上正】

<ケヤキ・庭石訴訟>元助役らに7億円賠償命令 福岡地裁(毎日新聞)
「密約でないというのは誤認」…西山太吉氏(読売新聞)
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑−沖縄県警(時事通信)
日医会長選、立候補3氏が初の公開討論(医療介護CBニュース)

首相動静(3月21日)(時事通信)

 午前9時19分、公邸発。同26分、皇居着。「春季皇霊祭・神殿祭の儀」に出席。
 午前10時55分、皇居発。同11時4分、公邸着。
 午前11時17分、公邸発。
 午前11時44分、東京・上野公園の東京国立博物館着。
 午前11時46分から午後0時18分まで、同博物館内の館長応接室で銭谷真美館長と懇談。同20分から同25分まで、同博物館の平成館で特別展「長谷川等伯」を鑑賞。同31分、東京国立博物館発。「普天間問題で、米国が現行案か普天間の継続使用しか認めないとの報道があるが」に「米国も現行案がベストだと思っていると思うが、それだけにとらわれない幅広い考え方も持っていると思う」。
 午後1時、公邸着。
 午後3時59分、菅直人副総理兼財務相が入った。
 午後4時59分、菅氏が出た。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕−少女40人紹介か・警視庁(時事通信)
核密約文書後任に引き継ぎ、情報公開法時意図的破棄を示唆、密約参考人質疑で東郷元条約局長(産経新聞)
<強風>足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
<前原国交相>八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)

小林議員、月内に進退判断か 北教組への関与は否定(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営に北海道教職員組合(北教組)が1600万円を不正に提供したとされる事件で、札幌地検が都内のホテルで13日、小林議員を参考人聴取したことが関係者の話で分かった。

  [ビジュアル]北教組による資金提供の構図

 民主党執行部は既に、小林議員の辞職は不可避と判断。小林議員は逮捕された北教組委員長代理、長田秀樹容疑者(50)ら4人の拘置期限の22日をめどに、地検の刑事処分を踏まえ進退を判断するとみられる。

 公選法では15日までに辞職した場合、4月下旬の補選になる。16日以降であれば参院選と同日か、10月下旬の補選となる。

 関係者によると、聴取は都内のホテルで約4時間にわたって行われた。小林議員は資金提供の認識について「知らなかった」と説明したという。

【関連記事】
「北教組の1600万円なんて端金は受け取りません」
北教組“ヤミ協定”交渉で道教委突き上げ… 逮捕の組合幹部も参加
再び北教組の深い闇 「校長交渉」などあり得ない!
北教組事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」
関係者激白…違法献金の小林議員は「パン屋のおばさん」
20年後、日本はありますか?

大学生の就職内定率、過去最低の80・0%(読売新聞)
4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社(時事通信)
外交文書「30年後公開」徹底へ=参院選前に新規則−外務省対策本部(時事通信)
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練−発生15年・東京消防庁など(時事通信)
国立劇場のスルガザクラ 2代目のツボミふくらむ春(産経新聞)

JR総武線、千葉―成東で一時運転見合わせ(読売新聞)

 15日午後3時28分頃、JR総武線都賀―四街道駅間で人身事故が発生した。この影響で、同線は千葉―成東駅間の上下線で一時運転を見合わせたが、同4時14分に運転を再開した。

教え子暴行、雑木林で女児撮影目撃も(読売新聞)
内閣改造発言に官房長官が不快感=菅氏「不要」、前原氏は「首相判断」(時事通信)
「目が半開きで口が大きく開いていました」…事件の恐怖語った目撃者 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)
密約で首相経験者らの招致検討=与党(時事通信)
JAYWALK中村容疑者の尿から覚醒剤反応、使用容疑でも立件へ(産経新聞)

首相と補佐官、「結束」確認=政権発足半年で初会合(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日、首相官邸の執務室に4人の首相補佐官を集め、政策課題などをめぐり約50分間、意見交換した。補佐官が4人体制になってから一堂に会するのは初めて。今後は隔週で月曜日に会合を開くことを決めた。鳩山政権は16日で発足半年を迎えるが、遅まきながら「結束」を確認した形だ。
 会合は荒井聡補佐官が12日に提案し、首相も「すぐやろう」と応じて決まった。15日は、2011年度の子ども手当が仮に月額1万3000円に据え置かれた場合、扶養控除の一部廃止により負担増になる世帯数や、過去最悪となった今春卒業予定の大学生の就職内定率などに関し、荒井氏が資料を用いて説明した。 

外務副大臣が文春提訴=「温暖化対策で虚偽報道」−東京地裁(時事通信)
地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
支持率低下、「政治とカネ」も=官房長官(時事通信)
「暴力団会長と兄弟分じゃ」 入院費を恐喝しようとした男逮捕 東京・竹ノ塚駅(産経新聞)
7000万円横領容疑、会社社長を再逮捕 警視庁(産経新聞)

<スカイマーク>副操縦士を諭旨退職 巡航中にデジカメ撮影(毎日新聞)

 スカイマーク(本社・東京)は9日、30代の男性の副操縦士が09年4月から今年2月まで計5回、巡航中の操縦室内でデジタルカメラを使って撮影をしたとして、同日付で諭旨退職とし、運航部門の部長など関係者14人を降格や出勤停止、減給などの処分とした。

 同社によると、副操縦士は羽田と旭川、新千歳、沖縄を結ぶ便などで、操縦室内で自分にデジタルカメラを向けて写したり、乗務員に依頼して自分たちを撮影させたりしていたという。今月4日、国土交通省からこうした情報があるとの指摘があり、同社で調べたところ判明した。

 同社は、操縦者の見張り義務を定めた航空法や社内規定に違反すると判断した。ただし航空法では、デジタルカメラは計器に障害を与える恐れがあるとして離着陸時の使用は禁止されているが、巡航中は使用できる。【平井桂月】

【関連ニュース】
茨城空港:採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ
茨城空港:11日開港 定期便は2路線、格安頼みの離陸
ねじれた離陸・展望乱れる茨城空港:/中 県と地域 /茨城
茨城空港:初年度収支見通し、空港ビル2000万円赤字に 定期便増加不可欠 /茨城
スカイマーク(9204)は3日ぶりに反発 「路線拡大に対応、小型機6機リース調達」報道が手掛かり材料に

<名古屋市議会>「市民ともっと対話を」…独自改革で公聴会(毎日新聞)
贈賄側会社社長に有罪=在留手続き汚職−東京地裁(時事通信)
<萩原朔太郎>マンドリン曲がCDに 音楽家への思いが結晶(毎日新聞)
エステ会社社長ら3人逮捕=無資格で光脱毛−兵庫県警(時事通信)
「話聞かない」弟と殴るける…夫が死亡(読売新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
アフィリエイト ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    リンデル (01/13)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    カドルト (01/08)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    サキューン (12/30)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    リョータ (12/25)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    パイン (12/12)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
  • <ザ・コーヴ>出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)
    しゅうじん (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM